2005/10/08

いつか訪れるその日まで(第十三回)

   夕食

  お母さん 私も一緒に食事中

  テレビの温泉の旅を観ながら手料理で

  ビールを貴女は毎日同じ経管栄養食

  今夜は山形の温泉だよ 行きましたネ

  山形の立石寺松尾芭蕉の俳句で有名な、

  静かさや岩にしみいる蝉の声

  その足で官城への旅もまだ行きたい所が

  一杯あるネ、食事中何回も溜息が出るネ、

  テレビの音を聞いて行きたいなーと毎日退屈だし

  もっと二人で行きたかったネ

  先週は紅葉の素晴らしかった

  奥多摩の水香園を紹介していたよ

  皇太子様も泊まった所ふたりでマイカーで

  離れ家に泊まりましたネ

  真っ赤に染まった紅葉 美しかったネ

  翌日は奥多摩湖近辺の散策を

  紅葉の木の下でのふたり仲良く額の中で

  アルバムを見たら九十六年十一月十一日と

  微笑んでいる貴女の姿が

  (平成十五年十月) 第十四回へつづく


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/