2005/10/08

いつか訪れるその日まで(第十六回)

   今日も又 貴女の所へ

  中央線御茶ノ水駅を発して

  車窓より 以前入院していた

  病棟を見上げながら通過

  十二時すぎ 一人で さみしい貴女の傍に

  看護士さんに

  奥さんは 

  ご主人が見えると瞬きも多く

  目をパッチリと開けていると

  聞くとまた

  可哀想にと 涙が

  私の声を目は 追っているように

  頬に触れ手を握り

  ただ名前を呼ぶのみ

  外では梅も咲いているのに

  (平成十七年一月十三日)


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/