2005/10/15

コスタリカのスーパーマーケット



土曜日は通りで市場が賑やかですが、鳥見か仕事に出掛けている事が多いので、近所のスーパーを利用しています。買い物は一週間分をまとめて買います。コスタリカのコロンの価値がどんどん下落しているので、隔週くらいで商品の値段が変化しているような気が・・・・。

内装はほとんどアメリカのそれと変わらないのですが、一つ違いがあります。売り子さんがやたらと多いのです。どこのコーナーに行ってもいるので、落ち着いて買い物が出来ません。ちょっと商品を眺めていると、直ぐに宣伝を始めます。

以前、水を買おうとしたら、「このブランドは如何でしょうか?」と薦めてきました。「おいおい、ブランドなんか二種類しかないじゃないか!自分で選ばせて~。」と思いました。

一番困るのは売り子さんの服装。コスタリカはへそ出しルックが当たり前なので、売り子さんの衣装はセクシー系が多かったりします。何故かチアガールのコスチューム等を着ているお姉さんもいて、訳が分かりません。


たまに目のやり場に困るのは、私だけなのでしょうか?これって、この国のビジネス戦略?σ(^◇^;;


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/