2005/10/21

ミツユビナマケモノ(スケベな田吾作と純粋無垢なエリザベス)σ(^_^;)







スケベな田吾作が純粋無垢なエリザベスを執拗に追い掛けているシーンを目撃。エリザベスは儚い声で叫んでいた(実話)。

田吾作「えへへ~、今日こそ逃がさないよ~」
エリザベス「きゃ~、スケベ親父!近寄らないで~」

田吾作「うりゃ~、足でつかまえちゃうもんね」
エリザベス「あれ~、もう駄目かも」

エリザベスはドンドン枝先に追い詰められる。その時、「バキッ」と音がして、枝が折れる。エリザベスは無情にも奈落の底へ・・・・

・・・・と思ったら草地に落ちた。耐え難い恐怖の体験にもかかわらず、相変わらず無表情のエリザベスだった(ナマケモノはいつもこんな感じの表情)。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/