2005/10/28

コスタリカの宗教



今日はコスタリカの宗教についてちょっと。カトリック教徒が95%を占めるコスタリカには、あちこちに教会があります。日曜になると、のんびりした田舎道でも手を繋いで教会へ向かう家族を見かけます。

ラテン人と言えば陽気でお祭り好きですが、コスタリカ人もその典型。重要なサッカーの試合(来年のワールド・カップ出場)があると、皆テレビ観戦。レストランでも大騒ぎ。ウェーターもテレビに釘付けになる。おいおい早く注文した物持って来てくれよ~。( ̄▽ ̄;)

普段もニコニコ笑顔、我々の数倍は人生を楽しんでいるようにも見えます(実際は苦労も多いのだろうけれど・・・・)。そんな明るいコスタリカ人が、教会だと突然真面目な顔つきになります。教会の入り口から、膝をついて入って行く人もいるんですよ。

タクシーにはバックミラーにマリア様の絵が描かれた飾り付けがぶら下がっていたりします。レストランやバスの中でも十字を切る人をよく見かけます。馬鹿騒ぎしている時と、お祈りしているスピリチュアルな時の二面性が同じ人間として、いいな~なんて思ったりもします。

上の画像は私の住む町の教会。ここでの楽しみはアイスクリーム。この教会の敷地内にアイスクリーム屋さんがあり、頻繁に食べに行きます。ボリュームもあり、ダブルでも60円くらい。教会へアイスクリームだけを買いに行くのは罪かも知れない。(* ̄▽ ̄*)

「コスタリカと愉快な仲間達」さあ、ここで問題です(もうウンザリ)。それぞれの町にはかならず教会があります。その向かいにはかならずある施設があります。その施設とは何でしょう?(ーー;)うーん?正解は矢印の下にあります。







正解は公園でした。施設という表現が不適切だったかもしれません。混乱させるような言葉ですみませんでした。


yocchanさん、正解だったのに御免なさい。m(。-_-。)m一応、gazebo(ガゼーボ)などの建造物があるから施設にしました。gazeboは見晴台でいいのかな~?

週末の公園はラテンのミュージックでうるさいのに、向かいに教会があるのはこれ如何に?


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/