2016/03/12

これらの蘭、何に見えますか?



ラテン名: Trichosalpinx memor
 


こんな感じで、咲いていました。
 


葉裏に咲いているので、気が付かないことも?
 
画像一枚目、左から二番目の花に注目して下さい。人の顔に見えませんか?息子が所持している、レゴのキャラによく似ています。
 


ラテン名: Lepanthes poasensis(固有種)
 


こんな感じで、咲いていました。
 
江崎グリコのキャラをご存知ですか?陸上選手の格好で、ゴールイン時のポーズをとっている彼です。ダイエットに失敗して、太ってしまったのか?それとも、相撲界に転向したのかも?(*^▽^*)

やはり葉裏に咲いているタイプなので、葉の形を認識していないと見つけられません。花の大きさは五ミリほどあります。人型に見せるため、上下を逆さまに掲載しています。
 


ラテン名: Epidendrum exaspheratum
 


こんな感じで、咲いていました。
 
唇弁(リップ)に注目して下さい。人型に見えますよね?子供の頃に観たヒーロー番組、「レインボーマン」を思い出しました。あちこちで見かける普通種です。
 


ラテン名: Leochilus tricuspidatus
 


こんな感じで、咲いていました。

中央の花に注目して下さい。私が学生時代に流行した「不良、ツッパリ学生」に見えました。リーゼント・ヘア、サングラス、学ラン、全て黄色で統一したこだわり派です!ブロメリアなどの着生植物と共に、地面に落ちていました。
 
皆さんには、どのように見えましたか?
 
全てリコーCX5で撮影
 
蘭の分類は非常に複雑で、種名が複数存在することも珍しくありません。昔の属名が現在でも普通に使用されていたりします。属名、種名に関しては、下記のサイトを参考にしています。
 
 
皆さん、良い週末を!\(^▽^)/

    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/