2005/11/26

アカメアマガエル



コスタリカ関連の書籍にはかならず写真が載っているアカメアマガエルです。夜光性で日中は樹冠部にいる事が多く、先ず見れません。

この蛙を撮影するのに凄く迷いました。私はフラッシュ撮影をしないポリシーを持っています。フラッシュで生き物を驚かせたくないからです。


しかし、皆さんにも見ていただきたい気持ちが強く、迷った挙句に撮影してしまいました。アカメアマガエルさん、御免なさい! m(。-_-。)m 

何度もフラッシュ撮影したくないので複数個体を探し、二、三カットずつ撮りました。

皆さんからいただくコメントに「撮影プロの方ですか?」とよくあるのですが、全くの素人です。被写体が魅力的なので、綺麗に見えるのだと思います。まぐれショットもあるでしょう。プロのカメラマンでなく、ガイド(専門は野鳥)をしています。

これから本格的な観光シーズン到来で、泊り込みが多くなります。外泊中はネットにアクセス出来ません。皆さんのブログにお邪魔する事も難しくなりますが、今後とも宜しくお願いします(見捨てないで下さいね~)。


もうすぐ念願の10,000ヒットです。ファン登録も200人に迫りつつあります。本当にありがとうございます。 m(。・_・。)m

29日(日本時間)まで不在になります。楽しい週末をお過ごし下さい。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/