2005/12/18

コスタリカのクリスマス



久しぶりにプッツン切れました。皆さんのコメントに返信するたびに出るエラーメッセージ!一体いつになったら、この不具合は改善されるんだ!未だにベータ版であるのも馬鹿にしていると思う。


他のブログはサクサクと投稿&返信できるらしい。ヤフーめ!!! 

☆(゜△(○=(゜ο゜*)o バコ~ン!!

↑という訳で一部の方にしか返信出来ていません。すみません m(。-_-。)m

いよいよクリスマスも一週間後に迫って来ました。「コスタリカのクリスマスはどんな感じでしょうか?」というコメントを幾つかいただきました。


クリスマスは毎年仕事なので、当日のパレード等の雰囲気が未だに分かりません。個人的には、以前紹介した大聖堂に行ってみたいです。聖なる日ですからね~。

クリスマス前にも似たようなお祭りがあるようで、先日もツアー中に高速道路脇に大勢の方々が馬に乗って移動していました。運転手いわくパレードに参加するからだそうです。


夜に宿泊先のホテルにあるテレビで、そのパレードの模様を放送していました。クラシックカー、馬、様々な衣装に身を包んだ人達が行進しているシーンでした。

クリスマスの装飾は私が以前住んでいたアメリカに比べると、お子様向けのデザインが多いようです。ロスやニューヨークにあるような洗練されたクリスマスツリーも見かけません。


↑は近所の商店街のツリーですが、ごくシンプルなデザインです。首都の中心部に行けば、もう少し豪華かもしれません。

クリスマスは一大イベントです。九月の独立記念日が終わると、クリスマス商品が店に並び始めます。家庭では十一月頃にツリーを飾り始めるようです。会社勤めの方は「アギナルド」と呼ばれるボーナス(最低で月給の一ヶ月分)が支給されます。ですからデパートは買い物客で大混雑です。

雪とは無縁なコスタリカですが、子供も大人も楽しみにしているのは確かだと思います。私を含めツアー業界に携わる人間にとって、クリスマスは単なる稼ぎ時の一日でしかありませんけど(笑)。特に探鳥ツアーの場合は早寝早起きが基本ですから・・・・。

「コスタリカと愉快な仲間達」さあ、ここで問題です。コスタリカではクリスマスの日に食べる伝統料理があります。その食べ物とは何でしょう?(ーー;)うーん?

1.ガイヨピント(コスタリカ版のお赤飯)
2.ハモン&パボ(コスタリカ人はアメリカンライフに憧れているのでハムや七面鳥) 
3.マリスコス(海老や魚介類の値段が高いので、この時期だけ豪華なシーフード三昧)
4.アロースデフルータス(バナナ、パパイヤ、マンゴーなど南国フルーツを混ぜ合わせたご飯)
5.エンパナーダ(小麦粉が原料で揚げたもの、中に肉、卵、野菜を詰める)
6.タコス(とうもろこしの粉が原料、肉、チーズ、トマトなどを入れる)
7.タマレ(とうもろこしの粉が原料で揚げたもの、中にご飯や肉、野菜を詰める)

正解は矢印の下にあります。







正解は七番のタマレでした。日本のチマキみたいな感じの食べ物で、この時期はスーパーにバナナの葉が沢山積まれています(バナナの葉で包む)。何度か地元の人にいただきましたが、味はいまいちかな~。日本のちまきの方が断然美味しいです。

MIKAさん、grumpycarebear1215さん正解です。おめでとうございます(@゜▽゜)ノ。・:*:・゜★,。・:*:・゜☆ 


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/