2006/01/07

ミドリハチドリ



昨日はヘロヘロ状態でしたが、すっかり回復しました。新年なのに妻は実家だし、お節料理もないし・・・・味気ないな~。ヾ(TーT*)

ミドリハチドリの巣を公開します。ハチドリは種によっては、ほぼ一年中が繁殖の時期になります。年末年始のツアーでは巣が空っぽのようでしたが、果たして卵はどうなったのでしょうか?非常に気になります。

「コスタリカと愉快な仲間達」さあ、ここで問題です。このミドリハチドリの巣ですが、果たしてどこにあるのでしょうか?明らかに人工物が背景に見えますよね。(ーー;)うーん?

正解は矢印の下にあります。







正解は電球の傘でした。ランプシェードでも正解です。ロッジの客室の外にぶらさがっています。意外と目立つので営巣を放棄したのかな~。でも、卵は何処へ?

りのけさん、nonbirikurasuさん、cyatateさん、正解です。おめでとうございます(@゜▽゜)ノ。・:*:・゜★,。・:*:・゜☆ 


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/