2006/01/09

クロイグアナ



イグアナと言えば、普通はグリーンイグアナを指しますが、コスタリカの北部にはクロイグアナも生息しています。子供の頃は鮮やかな緑色をしているので、別種に見えます。天気の良い日は穴倉から出て来て、このように樹上で日光浴しています。

エコロッジのお庭でもよく見かけるので、観光客には撮影対象としても人気があります。近寄り過ぎると足早に逃げる時もありますが、全く身動きしない時もあります。

「コスタリカと愉快な仲間達」さあ、ここで問題です。このクロイグアナは地元の人に「樹上の○○○」と呼ばれています。○○○とは何でしょう?(ーー;)うーん?

↓し、しまった!グリーンイグアナの記事に正解が書いてあった。( ̄▽ ̄;)という事で今回はカヤさんのみに正解です。

正解は矢印の下にあります。







正解はばれていますが「チキン」でした。今は禁止されているらしいですが、現地の人に好まれていました。タンパクでチキンの味にそっくりだそうです。僻地であれば、今でも絶対食べているはず!皆さんは食べてみたいですか?

カヤさんはです。おめでとうございます(@゜▽゜)ノ。・:*:・゜★,。・:*:・゜☆ 


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/