2006/01/18

キバシミドリチュウハシ



帰宅しました。不在中に沢山のコメントをありがとうございました。 m(。・_・。)m

国内に繁殖ペアが三十程しか残っていないヒワコンゴウインコも姿を見せ、非常に感慨深いツアーとなりました。

ツアー中に撮影したキバシミドリチュウハシです。お気に入りの一枚になったので、プリントして額に入れようと思っています。

「コスタリカと愉快な仲間達」さあ、ここで問題です。このキバシミドリチュウハシは他の鳥達に苛められる事があります。どうして苛められるのでしょうか?(ーー;)うーん?

正解は矢印の下にあります。







正解は他の鳥の雛や卵を食べるからでした。あのケツァールも対象になっています。

りのけさん、nollyさん、夢ママさんは完全正解です。岳だべささんは解答が二つあったので、おまけ正解で五点にします。おめでとうございます(@゜▽゜)ノ。・:*:・゜★,。・:*:・゜☆ 


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/