2016/04/13

コスタリカの「牧場ロッジ」と家族旅行

家族旅行特集、第一回

先月はセマナ・サンタの大型連休がありました。いわゆる復活祭(イースター)です。どこへ行っても観光客と地元民で一杯なので、直前まで行き先に悩みました。折角の家族旅行ですから、人混みを避け、のんびりしたいものです。

目的地の候補をネット検索していると、とあるロッジを見つけました。昨年の夏にオープンした「牧場ロッジ」でした。

注目すべきは、客室が二つしかない点でした。つまり、我々ともう一組の客だけで、敷地内を独占できるわけです。「これだ!」と思いました。運良く空きがあり、三泊することにしました。



ロッジの「メイン・ハウス」です。左側のテラスで朝食をとるのが、気持ち良かったです。



「メイン・ハウス」の裏は原生林が広がっていて、散策路もありました。



砂浜を彷彿させるプール。背後には水鳥が飛来する人口池がありました。



早朝はテラスで鳥のさえずりを聴きながら、のんびりしました。



部屋はシンメトリカル構成で、中央にテーブルや椅子、反対側にもベッドがありました。



牧場内とは思えない、モダンなバスルーム?



オーナー夫婦のご好意で、息子は乗馬体験までさせてもらいました。

私の思惑通り、敷地内でリラックスすることができました。もう一組の客がいましたが、日帰りで出掛けていたようで、顔を合わせることもほとんどありませんでした。セマナ・サンタの時期に、我々だけでのんびりできたのは、最高の贅沢でした。

全てリコーCX5で撮影

意図的ではなかったのですが、この旅行は○巡りとなりました。明日に詳細を掲載します。

    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

12歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/