2006/03/02

キモモマイコドリ



薄暗い原生林、しかも夕方近くになると、流石に撮影(解像度)が厳しくなります。ストロボ無しでは、これが限界。和名にある通り腿が黄色で、おもちゃみたいな感じのする鳥さんです。

マイコドリは「舞妓鳥」という意味で、求愛時に雌の前でダンスをします。この鳥の求愛ダンスは非常にユニークで、マイケル・ジャクソンのムーンウォークをスローにしたようにも見えます。

「コスタリカと愉快な仲間達」さあ、ここで問題です。夕方近くになり、キモモマイコドリはいつもの場所に来ました。この後、一体何をするのでしょうか?(ーー;)うーん?

注意: 私のツアーに参加した人は内緒にして下さいね。reddragonさんは知っているはず。

今日の問題は正解すると二十点です。

正解は矢印の下にあります。







正解は水浴びするでした。乾季だけなのですが、毎日夕方に水浴びに来るんですよ。そのシーンはツアーのハイライトの一つでもあります。CAZさん、めじろさん正解です。おめでとうございます(@゜▽゜)ノ。・:*:・゜★,。・:*:・゜☆ 


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/