2006/05/10

ケツァール(カザリキヌバネドリ)



今回のツアーで新たな巣が見つかり、今年は四箇所確認出来ました。皆、無事巣立って欲しいものです。雄の上尾筒は長過ぎて、巣からはみ出してしまいます。「頭隠して、上尾筒隠さず・・・・。」

お知らせ: 色々考えましたが、このブログは閉鎖するつもりです。再び腰痛が起こり、更新するために撮影を続けるのは容易ではありません。皆さんのブログへ訪問すら出来ません。


来月から五十日近くエクアドルにて仕事があり、更新も出来ません。絶えず更新しないとファンが離れていくのも分りました。

また、相変わらず新規記事を投稿しても新着に載りません。一人でも多くの方に訪問してもらいたい想いで始めましたが、これでは私の当初の願いは叶いません。ここらが良いタイミングだと判断しました。突然ですが、すみません m(。-_-。)m

クイズの一位を決めるために、数回は更新する予定です。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/