2006/08/19

ウミイグアナ





ガラパゴス六回目です。ガラパゴスの代名詞ともいえるウミイグアナですが、全部で七亜種存在しています。島ごとに微妙に見た目が違います。

とにかく人馴れしているというか、近寄っても逃げません。警戒心ゼロです。岩場や地面でダラ~っとお休みしている個体ばかり。(* ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ □  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄*)


う、動かない・・・・。ナマケモノみたい。コスタリカにもクロイグアナとミドリイグアナがいますが、近寄れば「サササ~ッ」と逃げます。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

11歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/