2006/10/11

アカハシリュウキュウガモの若鳥



鴨といえば渡りのイメージが強いのですが、このアカハシリュウキュウガモは留鳥。近くの公園でも観察できます。目がクリンとしてピンクの嘴がお洒落。

お母さんの後をを一生懸命追い掛けていました。その動きをデジスコで追うのは辛かったです・・・・。

最近ネットの繋がり状態が非常に悪く、しばらく更新、返信など出来ないかも知れません。いつになったらまともなネット環境が整うのか・・・・。すみません m(。-_-。)m


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/