2006/11/08

ケツァール(カザリキヌバネドリ)



最近はソニーのデジカメでなく、ペンタックスのオプティオでデジスコをしています。カメラが違うと微妙に色合いも変わるので、おもしろです。

十一月なので、ケツァールの上尾筒(腰から生えている羽)はまだまだ短いです。あまりに長いと、縦撮りでもフレームに収まらなかったりします。

角度によって色が微妙に変化するのが素晴らしい。頭部が金色になっているのが分りますでしょうか?また、体の一部が青く光る時もあります。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/