2007/06/09

コスタリカのゴンドラ





観光客に人気のエリアル・トラム。これに乗れば、熱帯雨林の樹冠部が良く見えます。運が良ければ、ナマケモノやオオハシなどとの出会いも。歩くのが苦手で、熱帯雨林を覗いて見たい・・・・なんていうカジュアルな観光客には向いているかもしれません。

自分の足で歩いて生き物を探すのが好きな私には、かなり退屈ですが・・・・。この時も仕事の打ち合わせ(下見)で、無料で乗せてもらえるというので体験しました。気持ち良かったですが、やはり・・・・退屈でした。

所要時間は一時間以上掛かります。途中でトイレ行きたくなったら・・・・(想像したくない)。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

11歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/