2007/07/12

コスタリカの新・野鳥図鑑 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!







待ちに待った新しい野鳥図鑑!今まで定番だったスカッチ博士の図鑑は、デナ・ガードナーのイラストが最悪でした(解説は素晴らしかった)。


なにせ一部の鳥は実物と似ていなかったのですから・・・・。お客さんに「あれは、この鳥なんですよ」とイラストで示しても、「本当ですか?」なんて、私の識別能力を疑われたり・・・・。σ(^_^;)

今回のイラストは素晴らしいの一言です。識別の難しいオニキバシリ、タイランチョウも見事に描かれています。図鑑がコンパクトになった分、必要な情報量が減ったのが残念です。


しかし、この図鑑が定番になるのは時間の問題でしょうね。種ごとの分布が地図上で示されているのも、土地感がない方には便利だと思います。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

11歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/