2016/06/21

ようやくハンミョウが撮れました!&息子が新しいコンデジで、試し撮りしました(昆虫編)!



ラテン名: Pseudoxycheila tarsalis 英名: Central American Montane Tiger Beetle

先ずは私が撮影したハンミョウの紹介ですが、タイトルの通りです。過去に何度も撮影を試みましたが、フレームに入れることさえ困難でした。ネズミの如く、直ぐに逃げてしまうからです。[`◇´]]]]]]]]]]]]]]]] マテェーー!!

落ち葉や石の下に隠れてオシマイが、お決まりのパターンでした。この種は高地に生息しているようで、野生蘭を探すようになってから、出会いが増えました。

リコーCX5で撮影



クロツヤムシ科 

息子が新しいコンデジで最初に撮った昆虫です。英語圏ではBess Beetleと呼ばれているようです。羽を広げた瞬間を撮れたことが、よほど嬉しかったようです。何度も何度も液晶画面を見返しては、微笑んでいました。

夜になると、自宅の一階に入り込んで来たりします。一体、どこから侵入しているの?(゚_。)?



ハムシ科、Lycid-mimicking Beetle? 

このハムシは色合いからして、ベニボタルの擬態ではないでしょうか。いわゆる、警戒色です。「自分を食べたら、美味しくないよ~」と色合いで意思表示しているのだと思います。

この日は久しぶりに、息子と撮影しました。次々に出て来る虫達を見ては、楽しそうにシャッターを押していましいた(息子は野鳥より虫の撮影が好き?)。カメノコハムシが撮影の主な目的でしたが、別の機会に紹介したいと思います。

キャノン・パワーショットSX710HSで撮影

前回の記事に対して、息子から皆さんへ: 「たくさんのナイス!ありがとう」←それだけですか?ヾ(- -;)

    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

12歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/