2007/10/02

Coleus sp. (コリウス)





園芸店で見かけたシソ科のコリウス。原産国は東南アジアで、葉を観賞する植物だそうです。

高い塀に囲まれたうちの庭では、日照時間が限られており、半日陰でも育つコリウスは有難い存在です。ブロメリア(アナナス)の隙間などに植えたりしています。

ただ強い日差しに弱く、水切れすると直ぐにヘニャ、ヘニャ~となります。観光シーズンも近くなり、これから徐々に長期ツアーが増えてきます。不在中が結構心配(帰宅したら全滅とか有り得るかも・・・・)。

コリウスの花は小さくて、見栄えが良くありません。花茎が伸びてくると、葉の色が褪せるそうで、切り落とすようにと聞きました。しかし、意外なことにハチドリが大好きで、切り落としたくても切り落とせなくなりました・・・・。これで葉の色が褪せるのも困る。(*ーー*)うーん


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/