2008/08/03

コスタリカのレンタル・ビデオ&DVD



父が映画好きで、子供の頃から頻繁に映画館に行きました。以来、大の洋画ファン。アメリカでの学生時代(寮生活だったし)だけで数百本は観たと思います。週末、友達とピザを食べながら、三本くらい連続で観たり・・・・。そんな暇があったら、彼女でもデートに誘えよって(笑)!

現在でも気になる作品はかならずチェック。ただし、レンタルすることが多くなりました。妻は映画館での雰囲気が好きらしく(単に山のようなサイズのポップコーンを食べたいだけ?)、よく連れて行けと催促されますが・・・・。

さて、タイトルに関しての話。写真は私が使用しているレンタル店。日本の大手チェーン店に比べれば、規模が小さいです。コスタリカでは、これがごく普通サイズ。しかし、この店は私にとって、非常にスペシャルなのです。

何が、って?それは・・・・なんと、ビデオもDVDもオリジナル!?へっ?何それ?って、皆さんは思われるでしょう。しかし、コスタリカでは違法コピー版のレンタルが当たり前なのです!どこのレンタル店も全部が海賊版。


故に、画質も音質も本来より劣化しています(それじゃあ、意味がないだろう)。この店の売りも「100パーセント・オリジナル」。ラテン国家って、何でもありなのです。

日本では一部で次世代メディアのブルーレイのレンタルが始まりました。画質や音質にこだわりたい私には、コスタリカでの普及が待ちきれません。少なくとも三年は掛かるだろうな~。(- -;)・・・・・・

ちなみに、この店ではブルーレイのレンタル導入を検討中。真っ先にレンタルするから、早くして~(数ヶ月前にフルHDの環境を整えて、準備万端な私)。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/