2008/08/07

シマクマゲラ



一ヶ月ほど前の話。夕食を食べていたら、甲高い声が響きました。「あっ、シマクマゲラだよ!見に行ってみる?」と妻に聞いてみました。

バルコニーから遠くにいる個体を観察したことがありますが、自宅での観察は妻にとっては初めてのことでした。「声からすると、直ぐ目の前。きっと、あの枯れ木だよ!」

急いで二階のバルコニーへ。すると、大きなキツツキの姿が見えました。折角だから撮影してみようと、デジスコ機材を引っ張り出しましたが、準備に時間が掛かります。「準備できた途端に飛ぶんだよな~」と思いながら、バルコニーへ戻る私。

夕暮れ時でしたから、相当の暗さでした。飛ばれたら嫌なので、露出補正もせずにパシャ。一枚撮ったら、飛ばれてしまいました。勿論、フラッシュ未使用、ピントもいまいち。でも、サンホセ(首都)では比較的珍しい鳥なので、そこそこ嬉しかったです。

その後に食べた夕食は、完全に冷めていた・・・・(T△T)。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/