2011/07/31

コスタリカの新しい紙幣その2



去年の二万コロンに続いて、新しい千コロン、二千コロンが出回り始めました。

千コロン札はプラスチックみたいにテカテカ光沢があり、雨をはじきます。雨が多いコスタリカにはグッド・アイデアだと思いました。しかし、二千コロン札はそうではなく、大きさも少しだけ大きいのです。統一性のなさは、ラテン国家ならではなのでしょうか。(^▽^;)

旧二千コロン札もそうでしたが、サメ系が好きだな、この国は・・・・。以前も書いたけど、ナマケモノ、ヤドクガエルとかも入れて欲しいな~。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/