2012/08/23

クロモモオウゴンイカル



意外なことに、ブログでは初掲載のクロモモオウゴンイカルです(黒腿が見えませんが・・・・)。

標高1000~2600mに生息と図鑑に書かれているのですが、三年ほど前から海抜ゼロに近い低地でも見かけるようになりました。ここ数年、高地で十分な食べ物を確保できていないのでしょうか。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/