2012/08/29

カンムリコリン



ブログでは初登場のカンムリコリンです。

とにかくジッとしてくれなくて、撮影するのが大変でした。ウズラ系は潜伏性が強いので、撮れただけでも嬉しいです。(^▽^;)

以前、妻の職場の裏にある草地の話をしました。オジロトビの家族がいつでも観れるポイントです。


今回アップしたカンムリコリン以外にもヒガシマキバドリ、中央盆地帯では初記録となったムネアカマキバドリ、ルリイカル、カラカラ(メキシコの国鳥)など、都心部としてはなかなか楽しめます。

ただし、いずれは開発が進み住宅などが建つのでは、と心配でもあります。ツアーでも日程に組み込むようにしたので、このままの状態であってほしいものです。

久しぶりに、三日連続でアップしました~。ついでにブログの背景も変更してみました。「神秘の森」というタイトルの帯です。コスタリカに生息しているアカメアマガエルが描かれているので、このブログにピッタリ!v(T▽T)イエーイ一部文字が水色になっちゃうのがマイナスかな。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

12歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/