2012/09/22

超綺麗な蛾だったのに、超悔しい!ンモォー!! o(*≧д≦)o″



ヒトリガ科、ラテン名: Cyanopepla submacula 英名: Metalmark Moth?

先日、エイリアンの顔つきをしたUmbonia crassicornis(バラノトゲツノゼミの一種)をアップしました。

同日、園芸店へ行く前に家族で近所の公園に行きました。その後、園芸店へと向かったのです。その途中でのことです。「あっ!ちょっと、ちょっと!カメラ、カメラ!綺麗な蛾が飛んで来て、そこにとまったわよ!」と妻が叫びました。

「どこ、どこ?うわ~、メチャ綺麗!」写真では分かりにくいのですが、体の青がモルフォチョウのように光って見えました。

あまりに綺麗だったので、慌ててしまいました。結果、アングルや露出も考えずパシャ・・・・。しかも二枚撮った直後に飛ばれてしまい、アディオ~ス!葉の裏側にいたので、まず露出を補正。横からでなく、しゃがみ込んで下から撮るべきでした。後悔先に立たず・・・・。Σ(T□T)

ちなみに、ネット検索しても科さえも分からず、最終的にはコスタリカにある生物多様性研究所、通称インビオ(Instituto Nacional de Biodiversidad)で研究されている蛾の専門家に識別していただきました。

種名で検索しても画像が一枚も出てこないので、ショボイくても貴重な写真なのかもしれません。

    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/