2012/09/25

キバシミドリチュウハシ コスタリカ野鳥図鑑の表紙の鳥です!



狭い道で遭遇したので、デジスコではギリギリの距離でした。贅沢は言えませんが、距離が近すぎるのも困りものですね。

綺麗な鳥なのですが、問題が一つあります。「世界一綺麗な鳥」と言われている、ケツァール(カザリキヌバネドリ)の卵や雛を食べちゃうんです!Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

そんなシーンは見たくないですよね。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

12歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/