2012/10/01

サザナミアリモズ 野鳥撮影したいよ~



これは数年前に撮ったメスです(撮影機材の不具合で、しばらく野鳥撮影ができない状況・・・・)。アリと付く名の鳥は潜伏性の強い種が多くて、観察&撮影に苦労することが多々あります。

茂みの中からチラッと姿が見えるだけ。薄暗い場所にいるので、見たけど見てないような曖昧な感じ。そんな経験は、日本の野鳥が相手でもあるかと思います。

この時は巣材を運ぶ途中だったので、幸運だったと思います。デジスコでも対応できるほどでした。(*^-゚)vィェィ♪

早く野鳥撮影を再開したいです~。昆虫の画像ストックだけ、異常なスピードで増えてます。(^○^)


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/