2012/11/19

エクアドルの蝶 パチッ、パチッって、音を出すよ~

エクアドル特集、その七




ウズマキタテハ属、ラテン名: Callicore tolima tolima 

英名: Blue-and-orange Eighty-eight 

ブログでは二度目の登場となるトリマウズマキタテハです。最初は地面にいたのですが、道端の木にとまってくれました。接写すると飛ばれそうだったので、一眼ズーム500ミリで撮りました。




カスリタテハ属、ラテン名: Hamadryas fornax fornacalia 英名: Orange Cracker

ウラキカスリタテハはハチドリを観察している時に、餌台の後ろにある木に飛来しました。カスリタテハ属の蝶は、翅で音を出します。また、その音を聞き分ける耳にあたる器官も存在するそうです。!?(゚〇゚;)マ、マジ...かならず逆さまにとまるのもユニークです。

修理に出していた7Dが無事に戻って来ました!「国内で直せなければアメリカ送りで、修理代も二倍」と言われていたので、ホッとしました。\(^▽^)/


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/