2012/11/30

エクアドルの哺乳類 お庭に、こんなのいるんだね~

エクアドル特集、その十五




宿泊先の通路にいたアルマジロです。コスタリカでも見かけます。基本的に夜行性なので、早朝か夕方にのみ出会いがあります(夜は毒蛇がいるから、歩きたくないです)。

この日、ツアー中で唯一午後に雨が降りました。そのせいか、通常より早い時間帯に活動していたようです。明るく見えますが、かなりの高感度で撮影しています。




今回のツアーではアンデスの高地ばかりだったので、観察した哺乳類は少なかったです。他に、げっ歯類のブラック・アグーチ(撮れませんでした・・・・)、それにリスだけでした。

コスタリカだと高地にいるリスは、小型のアカオリスです。このリスも同じ種類かもしれません。手前に花が咲いていたので、アクセントに入れてみました。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

11歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/