2012/12/01

エクアドルのハムシ お気に入りのハムシだよ~

エクアドル特集、その十六




今回観察した中で一番のお気に入りです。赤や水色が入ったハムシはコスタリカで見たことがありますが、二色とも持ち合わせた贅沢な種は初めてでした。ネット検索の結果、ラテン名がAspicela bourcieriだと分かりました。




宿泊先のバルコニーの縁で見つけました。大型のテントウムシを思わせる体形でした。模様が大きな口をした顔にも見える?


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/