2013/01/07

カンムリズク 凛々しいVの字にうっとり!(゚・゚* ホレボレ



薄暗い原生林のヤシに、つがいで休んでいました。7Dの最高ISO6400で、なんとか色が出てくれました(手持ちなので、ブレ連発!)。

ノイズが酷いのは、ご愛嬌。ノイズと言えば、お客さんはキャノンの最新機種1DXで撮影されていました。このカメラ、ISOが二万以上とかでも画面にノイズが出ないそうです。


凄いカメラが登場したものです。アマゾンで値段を調べたら、割引でも五十四万円でした・・・・。|)゚0゚(| ホェー!!

右に別個体がいましたが、背中を向けていて撮影しませんでした。次回は仲良く並んでいる姿を撮りたいものです。欧米のカメラマンはストロボを躊躇なく使用するので、ここにどれくらい居座ってくれるのか・・・・。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/