2013/02/16

キバラカラカラ 結局、ハヤブサなの?



名前もユニークですが、習性も面白い猛禽です。一応、Falconidae(ハヤブサ科)の鳥なのですが、ハヤブサのようにすばやく飛びません。むしろ、紙飛行機のようにヒラ、ヒラ~、とゆっくりグライド飛行する感じです。

雑食性が強く、死骸もあさります。tickbirdとも呼ばれ、家畜についたダニ、ノミなども食べます。初めて見た時も牛の背中に乗っかっていました。ナマケモノについた虫も食べちゃうそうですが、そんなシーンを見てみたいものです。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/