2013/02/22

巨大な蜘蛛と、その子供達 ギャアァァァ━━(゚Д゚ll)━━━ !!!!!



いつものようにツアー中の昼休みに虫を探していた時のことです。巨大な蜘蛛(細めでも、タランチュラ・サイズ)がササッ、と葉の裏側に入って行きました。

一応、撮影しておこうと思い、葉をひっくり返してみました。すると、そこには鳥肌が立つような光景が・・・・。流石の私もワンショット撮って、逃げました。。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ

ネット検索すると、大きさなどからもCtenidae科に属する蜘蛛に似ていました。ブラジルには猛毒を持ち、人間にも危険な種がいるそうです。

今回の掲載はグロくて、苦情が殺到するかも・・・・。σ(^_^;)


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

11歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/