2013/02/28

ドウボウシハチドリ コスタリカの固有種じゃなくなっちゃうの~L(゚□゚)」オーマイガ!



コスタリカには珍鳥、迷鳥を含めると、九百種を超える野鳥が記録されています(現在も増え続けている)。南米の大国には到底かないませんが、国土面積を考えると、驚くべき数字です。ただし、固有種はわずか六種しか存在しません(本土に三種、ココ島に三種)。

このドウボウシハチドリは、世界でもコスタリカでしか観察できない貴重種です。ところが、昨年に隣国ニカラグアでも発見されたという話を耳にしました。「え~、固有種が五種になっちゃうの~」と残念に思いました。

しかし、結局、その噂は有耶無耶になってしまいました。誤認だったのかもしれませんし、「コスタリカ固有種の減少を阻止する会」にもみ消されたのかもしれません。(^○^)いずれにせよ、世界に誇る綺麗なハチドリであることは、間違いありません。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/