2013/03/21

ベニヘラサギ 初めて飛翔姿が撮れた~!ヽ(^◇^*)/ ワーイ



ベニヘラサギは日本のクロツラヘラサギのように希少種ではなく、ごく普通に湿地、河口などで観察できます。テキサス在住の頃には、フラミンゴと勘違いしている方に何度も遭遇しました。

「ほら見てごらん。あそこにフラミンゴが飛んでるよ!」自慢げな父親。
「違うよ、パパ。あれはベニヘラサギだよ」と、しっかり訂正する息子。

そんな会話は流石に聞かれなかったですが、とにかく「フラミンゴ~!」と叫ぶ大人が結構いました。

この一枚、特別な意味合いがあります。一眼を使用するようになって、だいぶ月日が経ちましたが、水鳥の飛翔シーンは初めて撮りました(低空ですけど・・・・)。

何も考る余裕もなく、ただシャッター押すだけでしたが、やはり初心者には嬉しいものです(雨天だったのが、残念でした)。ピントがあまいのは、画像のサイズでなんとか誤魔化していますけど・・・・。σ(^_^;)


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/