2013/05/19

エクアドルのハネカクシと謎の虫 「なんじゃ、こりゃ~」

エクアドル特集、その十




Phanolinus属

画像では分かりませんが、ホント虹色に輝いていました!絶えず動いていたので、撮影には苦労しました。ツアー中に出会った昆虫を研究されている米人学生に、ハネカクシだと教えて頂きました。




二枚目の物体ですが、 最初は鳥の糞(約五ミリ)だと思いました。すると、直後に動くではありませんか!横から見ると、足も生えてました。ひっくり返せば、どんな虫なのか分かったかもしれません。でも、可哀想なので、やめておきました。見事な擬態ですね。(^○^)


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/