2013/06/07

いつも出迎えてくれるシジミチョウ



ウラスジカラスシジミ属、ラテン名: Arawacus togarna 英名: Togarna Stripestreak

家族でよく訪問する国立公園に行くと、かならず入り口周辺にいます。他の場所でも頻繁に見かけるので、低地の熱帯雨林では普通種だと思います。

表翅は黒い縁があるシロチョウに似ています。過去にも何度か待ちましたが、表翅を開いてくれませんでした・・・・。(T△T)尾状突起を器用に動かしている姿は、見ていて楽しいです。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

12歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/