2013/07/03

アカオキリハシ カワセミ好きなお客さんに人気です



カワセミやヤマセミなどが大好きなバーダーは、大勢いると思います。私がご案内しているお客さんも、その例外ではありません。

「カワセミ類に雰囲気が似ていますね~」「カワセミが大好きなんですけど、この鳥も好きですね~」この鳥を見た直後に、このようなコメントが頻繁にあります。

キリハシ科の鳥はメキシコ、中南米のみに生息する鳥ですが、カワセミとは近縁にあたります。ですから、巣も土手沿いの穴が一般的です。大きな倒木の板根部分にたくさん土が残っていれば、そこに穴を開けて営巣していることもあります。

「巨大なハチドリかと思った」一方、米バーダーの多くは、このようにコメントします。アメリカではハチドリは馴染みの存在ですし、そういった違いは、面白いな~と思います。日本にもハチドリがいれば、この鳥への印象も異なるのかもしれません。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/