2013/08/10

ようやく蝶が撮れました!

家族旅行特集、最終回




キンシジミタテハ属、ラテン名: Caria domitianus vejento 
英名: Small-patched Metalmark 

ラテン名がCaria domitianus domitianusから、Caria domitianus vejentoに変更されたようです。

ビーチの散策路はとにかく観光客だらけで、蝶を探すどころではありませんでした。そこで、ビーチは三日目に撤収、家族サービスも終わりです。

予定を変更して、熱帯雨林に囲まれたロッジに移動、宿泊客もたったの数人しかいませんでした。パ・ラ・ダ・イ・ス~。ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

妻と息子をプールで遊ばせておいて、蝶探しの開始です。運良く林縁に花が咲いていたので、一日半で十種の初見&初撮影に成功しました。

蝶のストック画像は既に二百数十種を超え、これからもドンドン増えていくかと思います。蝶好きの方は楽しみにしていて下さいね。

まだ色々とあるのですが、家族旅行特集は今回で終わりにしておきます。たまには、野鳥画像も掲載しなければ・・・・。

皆様、アンケートにご協力いただませんでしょうか。ブログ・トップ画像の下に、投票のコーナーがあります。目次の一番下からでも投票に入れます。ただし、投票結果が皆さんの希望に反映するかは分かりません。ご了承ください。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/