2014/01/05

ピンク色が入った蝶って、珍しいかも?





♂個体
 


♀個体
 
ツルギタテハ属、ラテン名: Marpesia furcula 英名: Glossy Daggerwing
 
ラテン名がMarpesia ioleから変更になったようです。
 
ピンク、青色をした部分は構造色で、キラキラ光ります(英名にもglossyと表記あり)。CDの裏側を想像してみて下さい。この蝶の美しさを画像で表現するのは、難しいです。

コスタリカの蝶図鑑にはuncommonと表記されています。しかし、ツアー先や私がよく訪問する保護区では、普通に見かけます。図鑑が出版された四十年ほど前に比べると、個体数が増えているのかもしれません。
 
メスの裏翅も、オスと同じようです。少なくとも、私には区別が付きません。三時間ぐらい凝視したら、違いに気が付くかも?(^O^)
 
 リコーCX5で撮影
 
追記: 新しいカメラ、キャノン・パワーショットSX50HSで撮影した野鳥画像は、次回に公開予定です。素人なりに使用感も書いてありますので、超望遠コンデジに興味のある方は、読んでみて下さい。お楽しみに~。

    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/