2017/04/06

コウモリの恩返しは・・・・?&皆さんに質問です!

ツアーの午前の部を終え、保護区の食堂前で見たできごとです。無数のアリに襲われていたコウモリがいました。何らかの理由で衰弱し、飛べなくなっていたようです。



アリを除去した後の状態です。



葉裏に移動して、一息ついた感じ?

あまりに苦しそうにもがいていたので、アリを取り除くことにしました。なんとか除去に成功し、近くの葉に乗せました。すると、葉裏に移動し、コウモリらしいポーズをとりました。

翌朝、同じ場所を確認すると、コウモリの姿はありませんでした。力尽きて地面に落ちている可能性もあったので、周囲を探しました。それでも姿がなかったので、回復して移動したのでしょうか。

あれから二ヶ月以上経ちますが、コウモリの恩返しはありません。(^▽^;)ちなみに、コスタリカには228種の哺乳類が記録されているのですが、その半数以上はコウモリの仲間だそうです。

キャノン・パワーショットSX60HSで撮影

恩返しと言えば、過去にナマケモノを「救助」したことがあります。今から十二年ほど前の記事なので、ほとんどの方は未読だと思います。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

11歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/