2014/03/23

ズグロホシアリドリ おこぼれでもいいから・・・・



以前、アリドリの仲間を紹介しました。軍隊アリの集団を追い掛けることによって、獲物を見つける賢い鳥達です(アリ自体は食べませんが、行進に驚いた虫や蜘蛛などを捕食します)。

「黒い絨毯」の如く地面を覆ったアリ達の行進は、圧巻の一言。同時に、潜伏性の強いアリドリ達を観察できる、大チャンスでもあります(ハチクイモドキ、オニキバシリ、アメリカムシクイの仲間なども飛来する)。

ズグロホシアリドリは他種に比べると、軍隊アリへの依存度も低く、性格も大人しめです。「特攻隊長」的な存在であるニショクアリドリや、「隠れボス」的なアリヤイロチョウの狭間で、なかなか獲物にありつけない。常に、そんな印象を受けます。

この時も他のアリドリ達の様子を、ジーっと眺めていました。「今日も出る幕なしかも・・・・」と考えていたのかもしれません。

キャノンEOS7D+シグマAPO150-500mmで撮影

過去にアップした二ショクアリドリ
過去にアップした珍鳥、アリヤイロチョウ


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/