2014/04/04

蚊に刺されていても、マイペースなミツユビナマケモノ



普段は高い場所にいることが多いのですが、この時は三メートルほどの灌木にいたため、目線で観察できました。額に大型の蚊がとまり、針を突き立てていました。

鋭い爪で振り払うのかと思いきや、お休みモードに入ってしまいました。時折、画像のように薄目をしていたので、不快には感じていたのかもしれません。もっとも、ナマケモノの体には蛾だのノミだの、多くの虫が棲みついています。痒いのは慣れっこ?

リコーCX5で撮影


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/