2014/04/22

コスタリカのマイナーな滝と家族旅行

家族旅行特集、第一回
 
セマナ・サンタ(聖週間)という大型連休だったので、三泊四日の家族旅行に出掛けました。前回の旅行は太平洋側でしたが、今回はカリブ海側にあるロッジに宿泊しました。
 


その前に、ネットで偶然見つけた「知られざる滝」、チョロ滝を訪問しました。観光シーズン+連休にもかかわらず、観光客どころか地元民が数人いる程度でした。最初の二時間半は訪問客ゼロ!この景色を独占でした。
 

 
何故か滝行している自分を想像してしまいました。水は予想以上に冷たかったです。ちなみに、落差は四十メートルくらいあったと思います。
 

 
吸水に飛来する蝶が何頭かいたので、私は水遊びから撮影に変更です。ここで撮影した蝶の一部は、特集の第三回で紹介する予定です。
 

 
森林で一際目立っていたのは、「絞め殺しのイチジク」と思われる巨木でした。「被害に遭った木」は完全に姿を消し、つる性とは思えない姿に変貌していました。板根に大きな落書きがされていたのが、残念でした(見えないように撮影)。
 

 
道中、あちこちで満開状態でした。ノウゼンカズラ科、Tabebuia ochraceaでしょうか。図鑑によると、ソックリな黄色い花が咲く木(マメ科、Pterocarpus michelianus)もあるようなので、花の形を確認しておくべきでした・・・・。植物は苦手な分野です。(^▽^;) 
 
リコーCX5で撮影
  
不在中にたくさんのコメントをありがとうございました。( v^-゚)Thanks♪特集は全十回を予定しています。お楽しみに~。 

    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

12歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/