2014/05/31

コシアカフウキンチョウ お客さんが興奮して、歓声をあげます!



ツアー中に何度も出て来る普通種なのですが、初めて見た時は興奮されるお客さんが続出します。あっ、あそこ、あそこ!あの赤いの!」「あれ、あの鳥見て!」「何あの、真っ赤な色!」

こんな感じで、特に女性陣の甲高い声が続きます。興奮のあまり、声ならぬ「音」を出すお客さんも・・・・。 (^○^)

赤にも色々ありますが、蛍光色の赤と表現したら良いのでしょうか。実物の赤は、画像のそれより遥かにインパクトがあります。日本の「赤い鳥」とは、明らかに異なる印象だと思います。
 
キャノンEOS7D+シグマAPO150-500mmで撮影
 
皆さん、良い週末を!\(^▽^)/

    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/