2014/06/14

親子でカメノコハムシに夢中です!(*^-゚)vィェィ♪

一時期、カメノコハムシ探しに夢中になったことがあります。模様、色合い、光沢、どれも撮影意欲をそそります。蝶を本格的に探すようになってから、優先順位が低くなっていました。

最近になって息子に見たい、撮りたいとせがまれ、私のカメノコハムシ熱が再発してしまいました!適切な場所を見つけては、二人で探してます。
 


三十種ほどのストック画像があるのですが、あえて二年近く前に撮影した画像を紹介します。当時は、虫メイン・カメラのリコーCX5を所持していませんでした。
 
使用していたデジカメはソニーDSC-W1。現在、息子が使用している平凡な機種です。接写四センチ、五ミリほどの被写体を考えると、こんなカメラでよく撮れたな~、と妙に感心してしまいました。リコーCX5のズームマクロで撮影したいと思いながらも、その後は出会いがありません。
 


息子が撮影した種は、「甲羅」が透けていません。大きさは一センチほどだった、と記憶しています。私が見つけたのですが、ほぼ私の目線の高さにいました。
 
五歳の息子に届くわけもなく、私が抱っこしての撮影です。これが結構シンドイのですが、この撮影スタイルが今では定番です。「はやく綺麗に撮ってくれ~」と毎回祈ってます。腰に爆弾を抱えているので・・・・。(^▽^;)
 
ソニーDSC-W1で撮影
 
皆さん、良い週末を!梅雨だけど・・・・。\(^▽^)/

    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

11歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/