2014/07/06

再び怪しげなツノゼミの登場です!



Cladonota属、ミカヅキツノゼミの一種です。ツノゼミと言えば、擬態で有名です。前回紹介したツノゼミは、「アリの威嚇ポーズ」に擬態していました。今回は何に擬態していると思いますか?答えは矢印の下にあります。
 









 
枯れた枝や、葉に擬態していると言われてます。皆さんの予想は、当たっていましたか。
 
リコーCX5で撮影

    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/