2014/07/30

クロハラオジロハチドリ 頭頂が平たいなんて、言わないで!


 
ツアーと家族旅行が続いて、しばらく更新ができませんでした。すみませんでした。m(_ _)m
 
コスタリカとパナマの西部にしか生息していない準固有種です。派手さはありませんが、頭部に特徴があります。普通、ハチドリの頭頂は丸味を帯びています。しかし、クロハラオジロハチドリの頭頂は平ら、どことなく違和感を覚えます。
 
特に正面から見ると、ブサイクにさえ思えることがあります。この時は平らではなく、ツンツンに逆だってました。私に頭の形を指摘されるのが、嫌だったのかもしれません。(^○^)
 
キャノン・パワーショットSX50HSで撮影
 
次回からは家族旅行の特集です。息子の念願も叶いました。最終回に紹介する予定です。お楽しみに~。

    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

11歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/